神奈川県連14NJページ

7日閉会式の写真と記事が掲載されています。

(14NJ 日連現地情報ページ)

ここから現地写真や現地発行の新聞も読めます。

第14回日本ジャンボリー

横浜南央地区派遣隊 特設ページ

神奈川県連総務委員会の協力の基に、現地から送られてくる各隊の写真を掲載致します。

神奈川県連からは、14Njに参加する隊の一覧はこちらにあります。横浜南央地区からは、神奈川第10隊と第11隊の二つの派遣隊と奉仕隊にVSが加わっております。

南央地区派遣隊 速報(8月4日)

(どちらの隊の写真かわからないので、まとめて掲載)

 

5日夜のNHKニュース7で皇太子殿下の14NJご訪問とその様子が短時間でしたが放映されました。ご覧になりましたか? 殿下も参加されたJ大集会の写真が県連の特設ページに掲載されております。南央の派遣隊からは、その後、写真の配信はありません。毎日の活動に忙しいのででしょう。

14NJも7日の閉会式で終了いたしました。

終了後、まず第10隊の春日副長の撮影した写真が投稿されました。

 

神奈川第10隊(金澤隊)

 

神奈川第11隊(松原隊)

 14NJ参加に向けて

   今回のジャンボリー大会はスローライフ

神奈川第10隊 隊長 金澤 稔

自発活動に基づくゆとりあるキャンプ生活を目標に展開されます。能登半島珠洲市の海岸に近い自然の中で5泊6日の野営生活ですが、ジャンボリーの主役は君たちスカウトです。

10隊では出発前に「知る」「理解する」「創る」をテーマに5回の隊集会を計画、学年や体力の違いを理解しあい、班員が一つの目的に向って、努力できるように事前訓練を行なってきました。 隊長や副長リーダーは君たちが自信を持って石川県珠洲の会場に出立できると確信をしてます。 

 さぁー、明るく元気に選択プログラムや自主プログラムに参加して、最後まで頑張ったということをお土産にできるよう期待してます。 

 この14NJ参加が君たちの中学生活の楽しい思い出として、小学生活最後の楽しい思い出として創ってきてください。   

 

 

 

 

 

神奈川第10隊のページ

14NJに際して

        神奈川第11 隊長 松原 洋

神奈川第11隊は2回の一泊キャンプを含み、これまで計5回の事前訓練を行いました。最初はお互い手探り状態だったスカウト達も徐々に顔と名前を覚え合い、7月のキャンプではみんなで遊び、歓談する様子を見せてくれました。14NJは車中2泊を含む7泊8日の強行日程ですが、仲良く楽しい時間を過ごしてくれると確信しております。

日本ジャンボリーは4年に一度しかないスカウトの祭典です。年回りに恵まれ運良く14NJに参加できるスカウト達が、この活動の全国的かつ世界的な広がりを肌で感じ、新しい友達に出会い、またジャンボリーのみが提供してくれる特別な体験を通して、改めて自分自身のスカウティング・スタイルを考える機会となることを期待しています。私達指導者ができることは事前の準備と訓練だけです。大会が始まれば、その時間をいかに有意義なものとするかはスカウト一人ひとりの心の持ち方(意気込み)、状況に応じて柔軟に対応できる技能・能力、長期キャンプに耐え得る体力、そして仲間との友好な関係を築く思いやりの心です。私達指導者は、スカウト達がより有意義な時間を過ごせるよう見守り、そしてお手伝いする所存でおります。

南央地区の新たな"のぼり"が多数はためく、会場中央に位置する7SCの神奈川第11隊のサイトに多くの方がお立ち寄って頂けますこと、心より期待しております。

神奈川第11隊のページ

ホームページ